こんにちは!
NPO法人マドレボニータ准認定ボールエクササイズ指導士養成コース2期生の新井和奈(かずな)です。


8月、アシスタント研修に入らせていただいてる中野新井薬師教室も3回目。
残りあと一回となってしまいました。

2組お休み。Y ちゃん、Sちゃん残念。最終回でお会いできることを楽しみに

はぁ、寂しいなぁ。

しかし8月コースのメンバーは、ここからきっと支援センターでできたママ友とはちょっと違って
お互いの人生や、希望について熱く語れる仲間として、今後も繋がっていけるのが

マドレボニータの産後ケア教室の魅力の一つでもあるんだなぁと感じています。

意識朦朧としながら?!皆さん貪欲にエクササイズをして

IMG_4491
IMG_4496
IMG_4495
副交感神経優位になってリラックスした状態、余計なことを考えないクリアな状態で

自分の人生、仕事、パートナーシップについてアウトプットする事って

産後、心も体も環境も激変する時期に、

「赤ちゃんのお世話が大変」「この子を守るのは私しかいない」と

思ってしまいがちな産後に、本当に必要だなぁとおもいます。

今はキャリアカウンセリングなどで

「自分はどうありたいか?」聞いてもらえる機会って増えたとおもうのですが

じゃあ、出産して仕事をやめちゃった人は、自分の人生について考えなくていいの?

子どもの人生に寄り添う事にシフトしていくのが正解なの?

って問うたら、答えは人それぞれだと思いますが、

子どもは子ども。他者として尊重する。コントロールしない。

私は自分の人生を生きる。自分の希望をしっかり持ってまずは自分を大切にして、

家族と、社会とつながりを持っていたいなとおもいます。

働く母だけでなくすべての産後女性に産後ケアを届けたい!

(男女問わず)すべての人に自分の人生熱く語る場が必要だ

とついついアツくなってしまう私です。

読んでいただきありがとうございました!
かずなでした☆彡