こんにちは!認定NPO法人マドレボニータ
認定産後セルフケアインストラクターの新井和奈(かずな)です。

毎日全集中で子育てに奮闘しているみなさん、お疲れ様です。
今日もよく頑張っていますね。誰かに褒めて欲しかったら、
素直にねえ、褒めて!と求めてOK❤️ですからね。

自分で自分を認めることも大切ですが、素直になることも
結構大事
最近私は、夫に「褒めて!」とリクエストしています。
(最初は照れますが、最近は堂々と言っています笑)



やだー、私ボケてる・・・(T . T)

産後、あれ、私ボケちゃったのかしらって思って心配になったこと、
今日が何曜日かも、いったい何月何日かもわからない…。
ってことありませんでしたか?

子育ては24時間年中無休です。曜日も時間帯も不規則、
そしていつの間にか社会と関わらない生活をしているんだ…。
と唖然とした事ありませんでしたか⁉️

私は、第一子産後、赤ちゃんが生後7か月まで、まさにそうでした。
非生産的に感じたし、モヤモヤしたし、どうしようもなく寂しかった。心細かったです。



夫に対する不満やドス黒い感情はどこからきたの?

仕事があって、休みがある。以前は当たり前にやっていたことができない不自由さ。
オンとオフの切り替えを当たり前のように出来る夫に、不安や怒りの矛先か向かっていました。

そんな自分が残念で、悲しくて、辛かった。
育児を担うパートナーに対して憎しみを持ってしまうなんて。
(そして、そんな思考をする自分に嫌悪感を覚える負のループ

何が足りなかったんでしょう…?

思いやりでしょうか…。

そうじゃないんですよね…。

相手を想っているつもりで、

「夫は仕事で疲れてるから、協力は頼めない。自分さえ我慢すれば良いや 」

と自分の感情をコントロールしようとする、

つまり自分の感情を麻痺させて、
辛さを感じないようにしようとすると、楽しさまで感じられなくなっていきました。


頭の中の無意識なテーマは、
『私ばっかり辛い。私ばっかり損してる。』

そういうテーマに頭が支配されて

嫌なことばかり、あたまに思い浮かんできて、相当辛かったです。
20CC3A3C-4249-4DF5-9084-C7EC157B54A1


この悪循環、なんとかしなきゃ!と行動に移す

突破口は何だっただろう…。

私の場合は、娘を保育園に預け長女と離れる時間を作ることでした。

24時間、娘とずーっと一緒にいるより、離れる時間が出来るだけで、心が晴れました。

でも、心が晴れるなんて思っちゃバチ当たりなのかもしれない、と思って
ルンルン気分も少し自粛していました。
何だろう…この罪悪感持たされてしまった感覚。
後になって冷静に分析すると、
自分の理想とする良い母像と乖離している状況を許せなかったんです。

孤育てしている間は無意識でしたが、常に緊張状態。
身体も、心もカチカチに凝り固まっていました。
我が子を預けて、カチカチの心がゆるゆる解けていった感覚が新鮮でした。

こういう時間を体が必要としていたんでしょうね。

お迎えに行った時、自分でも驚きました。
何がって、驚くほど
娘が可愛く感じられたのです。
よーく覚えています。写真を見ているようでした。
それほど普段子どもと私を分離して見ることができなかったのだと思います。


預ける時は、泣かれることも多々あり、
悲しい思いをさせてまで、どうして預けなきゃいけないんだろう
…と悶々とした日もありますが、

娘が喜怒哀楽、豊かに感情表現する自由も、
色んな人に関わってもらう人間関係の豊かさも、
様々な体験をする機会も、

母親が全部独り占めして、奪ってはダメだよね?
って

かけがえのない経験を娘も私も沢山させてもらったんだと思います。
感謝して他者に委ねる貴重な経験、気持ちよく頭を下げてお願いすることは
子どもが生まれたからこそ学べた出来事でした。


うちの子とよその子を分け隔てなく育てる社会を作りたい

人が人と関わることは、大切なこと。支えあってこその人間です。
本を読む、旅をする、人と出会う、どれも自分の世界を広げてくれます。

子どもが世界には私を愛してくれる人がたくさんいるんだ!と思えた方が 幸せじゃないですか?

いろんな人がいるんだな…一人ひとり違っていいんだな…
大人だから正しい行動をするとは限らないというのも、
小さい時から学べたら良いですよね。

うふふ。母親だって失敗します、完璧じゃありません。
親も子も、社会とのつながりを持てた方が健康だと思います。

消費を通して社会とつながるだけでなく、貢献したいという
気持ちを満たしてあげることも大事です。

誰かの役に立てて感謝されることもお世話する/されるという
双方の循環や恩返し、恩送りがある方が風通しもよく、
呼吸もしやすく血の巡りも良い気がします♡

話があっちこっち行ってしまいました^^
一人目の産後辛かったので、
もしそんな方がいたらあまり悩みすぎないでね、
産後ケア、受けてねと言いたいです。


マドレボニータの産後ケア教室
産後のセルフケア講座 オンライン教室 4回コース お申込み・詳細はこちらをクリック  
 毎月開催しています。自宅で産後ケア。体力が低下し、人との繋がりが希薄になる産後。
 週に一回、1ヶ月同じメンバーで産後ケアに取り組みます。


3A9A5E2A-66E9-493A-A2DD-63E2DBF4142D


❤️お申し込みはコチラから❤️

1回75分✖️4回で卒業。

 毎週、取り組む産後ケアを行います。
 ★ストレッチ、筋トレ
 ★コミュニケーションワーク
 ★セルフケア 

赤ちゃんのお世話に追われて、なかなか自分の時間が取れない、セルフケアが後回しになりがちな時期に
産後という同じ境遇の仲間と、毎週1時間15分、自分のケアをする時間。
詳細はマドレボニータ公式ホームページからもご確認いただけます。(コチラ
(zoomというオンラインツールを使い全国どこからでもご受講いただけます。)


産前・産後のセルフケア ショートレッスン お申込み・詳細はこちら 
 4回コースの産後のセルフケア講座受講を迷っている方
 4回コースは予定が合わないけれど、産後の体をケアしたい方におすすめです。
(zoomというオンラインツールを使い全国どこからでもご受講いただけます。)

産後のバランスボール教室
土曜朝活バランスボールレッスン オンライン お申し込み・詳細はこちらをクリック
 継続して産後のボディメイクをしたい方、赤ちゃんを抱っこする体力をつけたい方
 ストレッチやヨガでは物足りない方、産後の骨盤に優しいバランスボールを使った有酸素運動。


最後まで読んでいただきありがとうございました!

ラインから一対一でお話できます★

お名前と一言メッセージをいただけるととっても嬉しいです♡
ぜひLINEにご登録お願いします。