こんにちは!
NPO法人マドレボニータ准認定ボールエクササイズ指導士養成コース2期生の新井和奈(かずな)です。

妊娠、出産について、「臨月は腰が痛くて~」「陣痛が何時間で~」と出産を振り返って産後の母同士そんな話題になったこと、ありますよね。

しかーし!語られることの少ない、産後の女性の心と体。
母自身、赤ちゃんのお世話で緊張の連続、それこそ、緊張状態なのにも気づかずにお世話している状態…
第一子出産後、私はそうでした。

そんな産後のことを、産む前からわかって心と体の準備ができたらいいな♡
そんなヒントのつまった「産前・産後のからだ革命」(吉岡マコ著)の引用を載せていきますので、
是非お付き合いください。


え?え?え?そうなの?
半年過ぎたらもう、諦めろってことかと思っていた私。そしてベルトやコルセットに頼るのではなく
では、どうすれば?



実はチャンス
赤ちゃんがいて、ジムにも通えないし、ベビーヨガだって、赤ちゃんのことが気になって結局集中できないし!と言い訳をしてしまいがちですが、
出来ることからやっていけそうな気がしてくるから不思議です。本を読んで勇気をもらえます。
自宅でできるバランスボールのトレーニング方法や、抱っこ・おむつ替え・メイク、
日常生活でも筋肉を意識してコントロールすれば日常生活が筋トレに。

私もやってます!洗濯物を僧帽筋下げて三角筋使って腕あげて取り込んだり、僧帽筋下げて髪の毛ドライヤーで乾かしたりw地味ですが、効くんですw

妊娠中も運動してね!ってあまり、いや全く言われてこなかったのですが

そして、妊婦生活でずーーーときになっていたむくみ。それも
そして骨盤が開いたままにしないで!

ではそうやって筋力をつけるの?家でできるトレーニングや筋トレって意外にあります。
全てを筋トレにするつもりで美しい姿勢でいるのってめっちゃキツイですw

そして、「子供が重くて抱っこで肩が凝るのよねぇ(溜息)」ではなく
この発想の転換!
同じことでも表現一つ変えるだけで、こんなにも前向きになれるにか!って私もそう思ったらどんどん7歳長女を抱っこするようになりました!(き、き、き鍛えてる!と腹に力を入れw)


そして、あなたも私もこれから!長い目で鍛えていけたらいいなと思います
短期集中型だと、結果がすぐに出て嬉しいですが、同じくらい早く元に戻ってしまったり
継続できなかったり・・・。

産後母みんなで美しい母を目指せたら素敵です。
目指したいです。美しい母。では美しい母っていったい?どんな母なんでしょうか?

続きはこちらです^^

読んでいただきありがとうございました!
かずなでした☆彡