こんにちは!
NPO法人マドレボニータ准認定ボールエクササイズ指導士養成コース2期生の新井和奈(かずな)です。


6月10日のラーニングジャーニーで、子どもたち三人を実母に預けました。
IMG_2496


都合がつかなかったら、ファミリーサポートさんにお願いしようかなぁと思っていたのですが、
快く引き受けてくれたので、朝9時から夕方17時半までの長時間、

実母に初めて預けました!

今まで実家に行くと私から離れない子どもたち。それを見ていたからなんとなーく実母にはお願いできないんじゃないか?なんて変な思い込みがありました。保育園には預けているのに!なんだろう、母が疲れるのはわかっているから保育をお願いするのが申し訳ないような…遠慮もあって。

夕方私が急いで帰ってきたら、「一歳半の次女、最初だけ泣いたけど、楽しく遊んでいたよ!大変だったけどねー」としっかり子どもたちと向き合ってくれていたことがわかって嬉しかったです^^

私たち娘二人を立派に育ててくれた、子育て経験豊富な先輩であることをすっかり忘れていました!

そして、子どもを預ける、預かるという事は子どもにとっても母にとっても、預かる大人にとっても、どちらにとってもプラスな貴重な体験をしているんだという事をもっと私たち大人側の理解も増えると嬉しいですね!子どもたちから学べる事も沢山ある。

そして昨日6月24日のスクーリングの時も、母と妹と甥っ子が、自宅に来てくれて・・・。
9時半から15時まで子どもたちを預かってくれて子ども達は喜んでいました!

お母さんじゃないと、絶対にダメってことはないんですよね。それは親の私のエゴだったんだなって。
親のエゴかも?と自分に問わず無意識に思ったり行動したりすることがある私。
それに気づける機会を頂けたことにも感謝!

そうやってひとつひとつ丁寧に考察を深めて、育児も楽しもう!味わおう!と思った一日でした。

読んでいただきありがとうございました!
かずなでした☆彡