こんにちは!認定NPO法人マドレボニータ
認定産後セルフケアインストラクターの新井和奈(かずな)です。

もうすぐ2月ですね~。節分もすぐそこ。
2020年始まりの一か月、皆さんはどんなことを想って過ごしましたか?

私は先々週末まで、一月は自分でも驚くほど、とても活発に動けて爽快でした。
新しい事にチャレンジするぞ!って意気込んでいました。

久々に大好きな人たちに会って話して
パワーチャージもできたなぁって思います。

ですが、先週次女が体調崩して、私も週末に具合が悪くなり、
現在回復して、熱もないのですが、身体がお、お、お・・・

重い。。。。。

です。

絶好調の時と絶不調の時の差が激しすぎて
自分で嫌になるのですが、今の私が私を俯瞰してみて
「あぁ、そんなふうに思っているんだね」とか
「またなっているね~」
ほうほうと自分を観察しています。

一旦こうして文字にして外に出すことで

今感じているどんよりした気持ちが少し落ち着くと良いなと思って、
ブログでつぶやいています。

完全に自分のためだけにブログ書いているけれど、
こんなのUPする必要ある?と突っ込みながら。


去年のこの時期はマドレの同期のインストラクター仲間に話を聞いてもらって乗り切ったのですが、
今年はなんとなく、みんなの前で「私はしんどい、しんどいんだよぅ」と大騒ぎするの、カッコ悪いなって思ってしまって、なぜか遠慮して吐き出せませんでした。

私が話せばいつでも聞いてくれる仲間でいつも安全で安心な場なはずなのに、
自分の心が、遠慮してしまった。

強い私でいたかったのかな、見栄を張っていたのかも。

そしたら、具合悪くなってきて
どうにも立ち行かない

私は、苦しいことを自分の中に溜めておくことで
さらに息苦しくなってしまったようです。


体調不良になった原因は
自己管理ができていなかったから

だけではない。

これは誰にでも当てはまるかと。

私の場合は、もうすぐ妹の三回忌が近づいているため
身体が反応しているんだなぁ、
なんとなくダル重なんだなぁと原因がわりとはっきりしています。

2018年2月7日妹が亡くなってもうすぐ2年経とうとしています。

きっと、毎年来るんだろうな、この時期の体調不良。

というか、

来なかったら、逆に淋しいし。
私、妹がいなくなったことに慣れちゃったの?って。


この日、妹が亡くなった事を知らずに
嬉々とまつげエクステしてきました~と
インスタにアップしている自分が今でも嫌になる。

笑顔でいられる自分が嫌になる。

自分に優しく出来ない自分が嫌になる。

人はそれぞれ内側にドロドロしたものも抱えながら生きていると思うけれど、
私の中のドロドロは一生浄化されないのではないか…と絶望的になったり。

あ、ポエマーですか?
とちょっとクスッと笑えるようになってきたから、
多分もう大丈夫だと思うけれど。


なんだか、まとまらないけれど、
何もかもまとまらず滞っているのを
妹の死のせいにする自分も嫌になる。

そんなの妹は望んでいないと思うから。

ていうか、

「かなちゃん、あきのせいにしないでくれる?マジムカつく」

って言いに来てよー。夢の中でもいいし、
誰かに憑依してでもいいから。


しっかり悲しむこと、家族としたい。
今度の三回忌の集まりで「両親と一緒に悲しむ事」出来たらいいな。

写真は江ノ島にて☆
BB456576-9AC9-46CA-B261-E89F743D87E5

最後まで読んでいただきありがとうございました!
かずなでした☆彡