こんにちは!認定NPO法人マドレボニータ
認定産後セルフケアインストラクターの新井和奈(かずな)です。

★インストラクターの紹介はコチラ★ 

新井和奈 (あらいかずな)
09,11,15年生まれの子を持つ三児の母です。
産後ケアを知らずに、三人の妊娠出産。三人目の産後一年の時にマドレボニータの産後ケア教室を受講。
出産後、人に向き合うにも、まずは体力が必要!と痛感してマドレボニータのインストラクターになる。

産後ケア教室
下北沢教室
●1月コース                    (募集中
●2月コース       (募集中
御茶ノ水・神保町教室
●2月コース      (募集中
(1月は単発レッスンのみ)
★産後ケア教室のお申込みはこちらから★
産後のバランスボール教室
●笹塚教室 毎週水曜10時30分~(こちらから
●御茶ノ水・神保町教室 
奇数月の月曜日は単発レッスンです★ (こちらから
ぜひ産後ケア教室のおさらいをしに来てください♡お待ちしております^^


産後ケア御茶ノ水・神保町教室
12月コースが23日に終了し、マドレロス…(私が)

毎月月末はちょっぴり寂しく切ない想いをするのですが、
今回ライングループにも入れてもらえたので
(というか中華料理屋で私が作ったw)
これからもこのメンバーと何か楽しい事が出来るのではないかと期待しています。


毎週参加されたみなさんの体力が付いたことは見た目でハッキリとわかるのですが、
外見だけではなく、話す内容も毎週変化、成長されていて、
本当にリスペクトです。

私は今、どんなことを感じている?

では、私の大切にしたいことって何?

では、そのためにどんな行動をする?

毎週、3ステップで対話を重ねる事によって
希望が明確になっていく様を拝見しました。



普段の会話や、一人で内省している時、
頭の中でグルグル考えが巡っている時って
意外と行動の部分ばかりを重視してしまって、

あれをやらねばならぬ!

やるべき!

と義務感を感じつつ、
疲れていて出来なくて自己嫌悪…

となりがちですが、

産後ケア教室で
口を挟まれず話すことで、
聴き手の方に要約してもらう事で、

感じたこと大切にしたいことまで
ハッキリと見えてくる。


感じたこと大切にしたいこと


この二つが言語化できていると、
その後の行動が、義務だからやるのではなく、

やりたい!やろう!
と希望を持つことができて

気持ちまで前向きになる、そして
行動が加速するのだなと思います。

ある方が、
一人目の産後は
産後ママって思われたくなくて
いかに自分が子どもがいないように振る舞えるかを大事にされていたけれど

今回二人目の出産で、肩の力を少し抜くことができ
時短でも出世できる道をつくりたい!と思うようになった

だから、復帰前に希望の部署に行けるようプレゼン資料を作るのだ!

と話してくださった方がいて、
みなさん相当刺激を受けていました。


色んな境遇の方、職業の方がいらっしゃる産後ケア教室。

産後2~6か月という共通点だけで集まった母たち。

お互いに刺激を受け、相手の存在に感謝し
リスペクトしあえる関係は
宝だと思います。

このご縁を大切に。
これからも繋がって、同窓会などしながら励まし合って
人生を歩んでいただければなと思います。

彩り豊かな産後に万歳。
BEF0D9A1-CA4B-4AD2-8123-58B5A5ADF748

560A3E3A-987A-4789-9A5F-CF9B351F9CCE

読んでいただきありがとうございました!
かずなでした☆彡