こんにちは!認定NPO法人マドレボニータ
認定産後セルフケアインストラクターの新井和奈(かずな)です。

★インストラクターの紹介はコチラ★ 

新井和奈 (あらいかずな)
09,11,15年生まれの子を持つ三児の母です。
産後ケアを知らずに、三人の妊娠出産。三人目の産後一年の時にマドレボニータの産後ケア教室を受講。
出産後、人に向き合うにも、まずは体力が必要!と痛感してマドレボニータのインストラクターになる。

産後ケア教室
下北沢教室
●1月コース                    (募集中
●2月コース       (募集中
御茶ノ水・神保町教室
●2月コース      (募集中
(1月は単発レッスンのみ)
★産後ケア教室のお申込みはこちらから★
産後のバランスボール教室
●笹塚教室 毎週水曜10時30分~(こちらから
●御茶ノ水・神保町教室 
奇数月の月曜日は単発レッスンです★ (こちらから
ぜひ産後ケア教室のおさらいをしに来てください♡お待ちしております^^


例えばの話。

誰かがハワイに行ったんだと言っていた。

私はいいなぁと思う、私も行きたいなと思ったとする。

でも、ちょっと真面目に考えてみる…。

「私はハワイに行きたいのか」

うむ・・・。

そりゃあ、素晴らしい景色、
自分たちのために用意された豪華なお部屋、
豪華な、あるいは珍しい料理、
家事なんてやらなくて良い環境、

もてなしてもらえることは嬉しい。


しかし、それは、本当に私がやりたいことなのか?

誰かが行ってたから、行きたい、負けたくない。
だからハワイに行くんだ。というのは
人の目を気にしているだけで、
自分が心地良いか考えていないのだと思う。

誰かに羨ましいと思われるかな?
外側を見て、人にどう思われたいか?

それが、理想の姿なんだと思った。

子育てしながらリア充だと思われたくて
(当時そこまで自己分析していなかったが)
子ども二人連れて旅行に行きました~って
どや顔でmixiにアップしていた私。


誰かの真似して、やってみて報告して
凄いね、イイねって言われて優越感を感じる事が
私にとって幸せだろうか…?

いや、そうじゃない。

私はもともとインドア派である。
そして、旅行に行くより、
布団で寝ている方が幸せを感じる。
(なんだろう、それでいいのか?自分ってビックリするけど)

ここまで自分の事わかってあげて、

やーーーーっと
誰かが「○○行って来ました~」

というSNSの投稿を見ても
ざわつかなくなった。

以前は、
私もソレ(おんなじこと)をやらなきゃ!
って焦っていた。

でも、
私はこんなことが好きでこういう瞬間にワクワクします。とか

私はこういう時に幸せを感じます。とか

こんな場所に行くと心が落ち着きます。気分が上がります。とか

「私」を主語にどうありたいか考える。

「希望」を大切にすると、

人がどうであろうが全く関係ない、
変に焦ったり、嫉妬することもなくなるんじゃないかな。

嫉妬する代わりに、素直に羨ましいと思えて
その人をお手本にして、
何かしら行動に移そうとするんじゃないかなと思う。
3F6A69DC-7BD8-491D-8A76-9CF843E4A805

そして、私はヨガインストラクターになった同期のなみちゃんこと
長野奈美インストラクターが猛烈に羨ましい。

真似したと思われたら嫌だから、口に出せないと思っていたけれど、
そんなちっぽけなプライドを大事にするより、
「ヨガインストラクターになりたいんだよね」という
希望を大切にしたいと誓った2019年12月のChristmas🎄

さ、どこのスクールに通おうか。
いつから始める?

見切り発車しちゃう私、ラブ(笑)
1F8B56AD-20FD-40F5-AB51-F87772D3153C

読んでいただきありがとうございました!
かずなでした☆彡