こんにちは!認定NPO法人マドレボニータ
認定産後セルフケアインストラクターの新井和奈(かずな)です。

★インストラクターの紹介はコチラ★ 

新井和奈 (あらいかずな)
09,11,15年生まれの子を持つ三児の母です。
産後ケアを知らずに、三人の妊娠出産。三人目の産後一年の時にマドレボニータの産後ケア教室を受講。
出産後、人に向き合うにも、まずは体力が必要!と痛感してマドレボニータのインストラクターになる。

産後ケア教室
下北沢教室
●1月コース                    (募集中
●2月コース       (調整中
御茶ノ水・神保町教室
●2月コース      (募集中
(1月は単発レッスンのみ)
★産後ケア教室のお申込みはこちらから★
産後のバランスボール教室
●笹塚教室 毎週水曜10時30分~(こちらから
●御茶ノ水・神保町教室 
奇数月の月曜日は単発レッスンです★ (こちらから
ぜひ産後ケア教室のおさらいをしに来てください♡お待ちしております^^


今年はPTA委員にならず、毎月のMTG(だいだい月一開催、学校公開の土曜日)
に参加しなくて良いので、負担が低めの公立小学校の子を持つ母である私。

1月中旬に、また、あの、うわさの(!?)ベルマーク係として発動します!

はぁ…。寒い時期にちょっと憂鬱。

憂鬱な理由は2つあって、
一つは学校にいるのに子どもの授業を見に行けない不甲斐なさ。
もう一つは幼児を連れて、幼児を退屈しないように構ってあげながらの作業のしんどさ。
(逆に救われる部分もある、子どもにスマホを見せておとなしくさせておく保護者もいらっしゃるけれど、私はそれは嫌だ)

この二つが解消されれば、負担感が少し減るかなぁ。

例えば、順番に休憩を入れて、授業観に行ってください~と声をかけてくれる人がいる
(いや、自分から声をあげればいいんだけど、空気読んじゃうヘタレです。)
幼児さんの遊ぶスペースがある、あるいは、連れてきた幼児と遊ぶ人を交代で担う

あら?意外とすぐに出来そうな事で負担感が減るなら提案してみても良いかもしれません!

ベルマーク係さんの作業内容は
(係に「さん」付けってそれも変だが)
ベルマーク委員さんと一緒に学年に2人ぐらいずつ、
朝9時~12時までひたすら
ベルマークの周りを切り直し
会社ごと、点数ごとに10枚ずつまとめ、
数を数えるという単純作業です。

20人強で三時間の労働、

ついつい考えてしまう・・・
時給1000円に換算するとその労働力いくらになるの?

1000円×3時間×20=60000円。

わぉ

集まったベルマークの点数で学校に必要なものを買えるのですが、
60000円分の労働力
60000円分のベルマークポイントが溜まったかというと
委員じゃないので正確なことはわからないのですが、

溜まっていないんじゃないかな…。


うーーーーん。。。。。

そんなモヤモヤを以前Instagram&Facebookに投稿
したら、
ウェブベルマークという
「ベルマークポイントをネットショッピングで集められる方法もあるよー
うちの学校は取り入れています。」
というコメントもいただき勉強になりました。
60EA4973-80C8-4D60-A62D-1A1757355F65

PTAの仕事を減らされて困る人っているのかな?
できる範囲で効率化する方が保護者の負担も減って良いのではないかな?
と私は思います。

でも、最後に言っておきたいのが、
ベルマーク委員の方にスーパーでお会いした時に
「こんにちは~この間はどうも^^」とご挨拶できたことが嬉しかったのです♡

笑顔でご挨拶できる関係が築けた事が何より良かったなと思います。

学年が違うと保護者の交流も中々少ない。
用事もないのに気軽に話かけるのが得意ではないので^^;
この間お会いした方、お世話になった方、という関係が広がる事、
地域に浅く広いつながりができるのは、
私にとって
笑顔になれる回数が増えることなので、良かったなと思います。

私は、道ですれ違った人と笑顔で挨拶できるというだけで
幸せを感じるので

読んでいただきありがとうございました!
かずなでした☆彡