こんにちは!認定NPO法人マドレボニータ
認定産後セルフケアインストラクターの新井和奈(かずな)です。

★インストラクターの紹介はコチラ★ 

新井和奈 (あらいかずな)
09,11,15年生まれの子を持つ三児の母です。
産後ケアを知らずに、三人の妊娠出産。三人目の産後一年の時にマドレボニータの産後ケア教室を受講。
出産後、人に向き合うにも、まずは体力が必要!と痛感してマドレボニータのインストラクターになる。

産後ケア教室
下北沢教室
●12月コース                    (募集中
●01月コース       (募集中
御茶ノ水・神保町教室
●12月コース      (募集中
(11月は単発レッスンのみ)
★産後ケア教室のお申込みはこちらから★
産後のバランスボール教室
●笹塚教室 毎週水曜10時30分~(こちらから
●御茶ノ水・神保町教室 
奇数月の月曜日は単発レッスンです★ (こちらから
ぜひ産後ケア教室のおさらいをしに来てください♡お待ちしております^^


今日は産後ケア下北沢教室、2週目でした。

先月コースの振り替えで来てくださった方、
腱鞘炎が悪化しませんように!

お子さんの体調不良でお休みの方一名、
その方の分まで弾んで、語った2時間でした。

腱鞘炎になってしまった方に聞くと

「何か月も治らなくて…そもそも安静にって無理」

という声が。

確かに、
赤ちゃんを抱っこするのをやめるわけにもいかないし…

悩ましい問題です。

特に首が座る前の赤ちゃんの抱っこは
手首に負担をかけてしまいやすいです。


レッスンでお伝えした、
腕全体の筋肉を使った抱っこで
予防できると良いですよね。

でも、でも、夜中に抱っこするとき
寝ぼけているので、油断して手首を使って

アイタタタ・・・・

となる事もあるんだとか。

どうぞお大事になさってください。

授乳していると、薬も湿布も使えないですよね。


今腱鞘炎になっていらっしゃらない方が
今後も症状が出ないように、

抱っこの仕方を教えてもらえる機会が
産後あるといいですね。

赤ちゃんはどんどん成長するので
定期的に抱っこのフォームの見直しも必要かもしれません。

産後ケア教室や産後のバランスボール教室でも
毎回お伝えしていますが

★脇を締める
★手の甲を天井に向けて抱っこするようにするだけでも
腕全体で抱っこ出来るようになるので、お試しくださいね。


読んでいただきありがとうございました!
かずなでした☆彡