こんにちは!認定NPO法人マドレボニータ
認定産後セルフケアインストラクターの新井和奈(かずな)です。

★インストラクターの紹介はコチラ★ 

新井和奈 (あらいかずな)
09,11,15年生まれの子を持つ三児の母です。
産後ケアを知らずに、三人の妊娠出産。三人目の産後一年の時にマドレボニータの産後ケア教室を受講。
出産後、人に向き合うにも、まずは体力が必要!と痛感してマドレボニータのインストラクターになる。

産後ケア教室
下北沢教室
●8月コース      (満席御礼
●9月コース      (キャンセル待ち
●10月コース                    (募集中
御茶ノ水・神保町教室
●10月コース      (募集中
(9月は単発レッスンのみ)
★産後ケア教室のお申込みはこちらから★
産後のバランスボール教室
●笹塚教室 毎週水曜10時30分~(こちらから
●御茶ノ水・神保町教室 
奇数月の月曜日は単発レッスンです★ (こちらから
ぜひ産後ケア教室のおさらいをしに来てください♡お待ちしております^^


二週間ぶりの産後ケア下北沢教室でした。

3週目。
久々にお会いした皆さんと
自律神経を整えるセルフケアから行います。

「家にいるとお腹が空いていないのに、
つい甘いものを食べちゃう…」

に共感の声が上がりました。

何で間食してしまうのでしょう?


●家にいると何かしら食べるものがある。
●ほかにやる事がない。

そんな理由以外にも

●赤ちゃんとの生活で
いつの間にか緊張している。
…から食べてしまう



これ、盲点でした。

言われれば気が付くのですが、
インストラクターになる前、
このカラクリに気が付いていなかった私。


そうすると
ついつい緊張を緩めようと
手っ取り早く緊張を緩めたくなる。
で、
↓↓↓
甘いものを食べてしまいたくなるんですよね。
59004EAA-97E7-42DE-8C72-31ADA7B91922

骨盤呼吸法と骨格調整は
眠りの質を上げる事ができるので
寝る前に、ぜひやってほしいセルフケアですが

間食してしまいそうになった時

思い出して取り組んでほしいです、

骨盤呼吸法と骨格調整


産後女性というか、女性というか、日本人は
真面目な人が多いです。

あぁ、食べてしまったー

自分を責めて、落ち込んでしまう方
多いのでは?

あるいは、

仕方ないよね、今はお腹空く時期だから。
母乳あげてると太らないっていうし。

と開き直ってしまう場合もあるかと思います。

私は、どちらも経験ありますが、
落ち込んで自分を責めるのも
開き直って言い訳するのも

どちらも
モヤモヤが残りました。

ですので、
そこから、一歩抜け出して
骨盤呼吸法と骨格調整をやってほしいです。



どうして必要以上に食べてしまうのか?
どんな対策が必要なのか?

私は何を欲しているのか?

ドーナツなのか?

一人でリラックスできる時間なのか?

マッサージなのか?

大人と対話する時間なのか?



赤ちゃんのお世話も、夫との関係性も
自分がどうキャリアを築いていくかも


理想ではなくて、自分の希望はどんな形なのか?

考えてみてください。
言葉にして聞かせてください。


貪欲に追求して良いと思います。

何を選ぶかは、自分次第。


私は、
自分が納得する選択を常に意識的にして

自分の人生の舵は自分で切れると自信を持って思えるために

まずは自分の身体を自在に操れる筋力をつける、

夕方になっても疲れにくい、体力をつけていきたいと思います。

疲れてくると、イライラして
子どもに当たってしまうから。

子どもをコントロールするのではなく、

自分が快適でいられる努力を常にしていたいなと
それが、
努力、ではなく
慣行になるように、

していこうと日々心掛けています。

読んでいただきありがとうございました!
かずなでした☆彡