こんにちは!認定NPO法人マドレボニータ
認定産後セルフケアインストラクターの新井和奈(かずな)です。

★インストラクターの紹介はコチラ★ 

新井和奈 (あらいかずな)
09,11,15年生まれの子を持つ三児の母です。
産後ケアを知らずに、三人の妊娠出産。三人目の産後一年の時にマドレボニータの産後ケア教室を受講。
出産後、人に向き合うにも、まずは体力が必要!と痛感してマドレボニータのインストラクターになる。

産後ケア教室
下北沢教室
●7月コース      (満席御礼
●8月コース      (満席御礼
●9月コース      (残1組・受付中
御茶ノ水・神保町教室
●8月コース      (休講
(7月9月は単発レッスンのみ)
★産後ケア教室のお申込みはこちらから★
産後のバランスボール教室
●笹塚教室 毎週水曜10時30分~(こちらから
●御茶ノ水・神保町教室 
奇数月の月曜日は単発レッスンです★ (こちらから
ぜひ産後ケア教室のおさらいをしに来てください♡お待ちしております^^


産後ケア下北沢教室一週目でした。
91C032E2-37EA-4538-AA79-C6A15856925A

お二人お休みで、来週お会いできるのを楽しみにしています。

急に蒸し暑くなったので、体調崩しやすいです。
みなさまもどうぞお気を付け下さい。

産後ケア教室一週目は、
初対面の方と会うので、皆さん緊張されたかと思います。

もれなく私も緊張します。

でもこうして時間通りに沢山の荷物を持って
赤ちゃんを連れて、スタジオにたどり着いた事、

行動に移した事をまずご自身で褒めてあげてほしいなと思います。


エクササイズはみなさん、必死。
色々しゃべる私の声が
しっかり届いている事は

取り組む姿から伝わってきます。

ワーク中の
集中力も、すばらしい!

881B313A-D61A-4136-BFFB-54F9D42FB559

コミュニケーションワークを行うと
良く考える事があります。

それは
「しあわせって何だろね…。」

ってこと。


人によって何に幸せを感じるか違うと思うけれど、

何かの大きなイベント、例えば
旅行とか結婚とか出産… はもちろん、
スペシャルだけど、

日常の生活でふと感じている幸せにも、
目を向けてみたら…意外とあるんだよね。

その時、感動した気持ちを
いちいち言葉に残さない。

すると、今日は何も良い事無かった…になるかもしれない。

しかも、ネガティブな事って「嫌だったな」って反芻することが
多くなりがちだから、良かった事は忘れても、
悪かった事は残りにくい。


だから、良かった事をテーマに持って
日々過ごそうね!


ってことじゃなくて、

客観的に私を見つめる事が大事なんじゃないかなと思います。

私がこう思ったのは、どうして?

そんな自分への問い。

考えて答えを出す、
言葉にするには意外と体力が必要です。


赤ちゃんのお世話がしんどくならない
体力づくり、

言葉にするパワーが湧く体力づくり。

一か月かけて、
8月コースのみなさんとしていきたいと思います。

今月も産後ケアバトン制度を利用して
双子母がご参加くださっています。
803B3F80-285A-4BD0-8A9D-3A1218426674

読んでいただきありがとうございました!
かずなでした☆彡