こんにちは!認定NPO法人マドレボニータ
認定産後セルフケアインストラクターの新井和奈(かずな)です。

★インストラクターの紹介はコチラ★ 

新井和奈 (あらいかずな)
09,11,15年生まれの子を持つ三児の母です。
産後ケアを知らずに、三人の妊娠出産。三人目の産後一年の時にマドレボニータの産後ケア教室を受講。
出産後、人に向き合うにも、まずは体力が必要!と痛感してマドレボニータのインストラクターになる。

産後ケア教室
下北沢教室
●6月コース      (満席御礼
●7月コース      (満席御礼
●8月コース      (受付中
御茶ノ水・神保町教室
●6月コース      (開催中
●8月コース      (受付中
(7月は単発レッスンのみ)
★産後ケア教室のお申込みはこちらから★
産後のバランスボール教室
●笹塚教室 毎週水曜10時30分~(こちらから
●御茶ノ水・神保町教室 
奇数月の月曜日は単発レッスンです★ (こちらから
ぜひ産後ケア教室のおさらいをしに来てください♡お待ちしております^^


47日間のクライドファンディング
ネクストゴール(400万円)も達成して
終了しました。

応援してくださった皆様、
見守ってくださった皆様、
本当にありがとうございました。

お一人お一人のメッセージがとても
熱い!
そして、新着情報も熱い!
とても読み応えがありますので、
寄付期間は終了しましたが、
よかったらサイトをのぞいてみてくださいね^^
(こちらから★click)


さて、6月13日木曜日

産後ケア下北沢教室

無事2週目を終えました。

先週お子さんの体調不良でお休みの方が
今週はご自身がダウン…。

次回こそはと、私もご本人も、
そして、6月コースのメンバーも
レッスンでお会いできるのを楽しみにしていただけに

非常に残念でした。

産後って、油断できませんね。

子どもの風邪をもらうと、
大人の方が完治するまで時間がかかる事が多い気がします。

特に!

赤ちゃんのケアで自分の事に意識を向ける暇もないので
かなり悪化してから自覚する…

早めの対処ができていれば、
ここまでひどくならなかったのにー

と思う事が、
私自身もありました。


それで第二子産後三か月で
一週間入院したことのある私です。
とほほ…。


という事で(?!)

産後こそ、自分の身体に意識を向けて
身体を動かす事が必要なんですよね。

ぜひ、意識的にご自身の身体を動かす時間を作ってください。

YouTubeの筋トレ動画やストレッチの動画を見てでも良いと思います。

動かしてみないと

「ここが痛い」
「こんなに冷えていたんだ」
「筋力が落ちていた」

って気づきません。


そして、運動と同じくらい大事なのが
言葉にすること。
他者と対話をすることが必要です。

モヤモヤイライラしている想いも

言葉にして一旦
身体の外に出すことで

悩みが、取り組むことのできる課題に変化していくから。


例えば夫に不満をもっていても
相手に言葉で伝えないと
状況は何も変わりませんよね。

その伝え方も相手を否定するような言い方ではなく、
自分の希望とともに伝えられたら良いのかなと思います。

それが案外難しいんですよね、私の場合。
出来ない時ももちろんあるけれど。


こうするべきだから、やる。
こうしなきゃいけない!

から、

私はこういうにしていきたい。
こうありたい!

という前向きな気持ちから、
発言してみる。

一旦ブラックな気持ちも外に出して眺めてみる。


私はこんな希望があるから
今の状況に不満があるんだ。

本当はどうしていきたいんだ!

そんな自分の内面を観察する余裕って
どこから生まれるんでしょう?

私は身体が元気なこと
が重要なんじゃないかなと思います。

自分を知る、感情を味わう
言葉にする、

そのために必要なのは、
体力と対話です。


産後ケア教室で体力・筋力を取り戻し
育児導入期の仲間づくりをしませんか?

8月コース絶賛募集中です。

暑い時期、空調の効いた部屋で
エクササイズで汗をかくのは、

ただ暑くてジリジリかく汗とは違い、
とても気持ち良いですし、
体力をつけて沢山食べると
夏バテ予防にもなりますよ^^

8月コース
お申込みはこちらです★
★産後ケア教室のお申込みはこちらから★




読んでいただきありがとうございました!
かずなでした☆彡