こんにちは!認定NPO法人マドレボニータ
認定産後セルフケアインストラクターの新井和奈(かずな)です。

産後ケアと聞いて、どんなイメージを思い浮かべますか?

まだまだ宿泊施設で受けるケアが主流でしょうか。

そういえば、お隣韓国でも産後ケア施設は充実しているそう。
パンドラの世界〜産後ケアセンタ〜というドラマのDVD BOX
買おうか悩んでいます。韓国語の勉強も再開したい


話が外れましたが実は、赤ちゃんが生まれる前から
産後ケアは始まっています。何があるでしょうか。

妊娠中にパートナーと

「私は(あなたは)何を望むか?」
「何を大切にしたいか?」
「どんな産後を迎えたいか?」
「どうやって夫婦で協力して子育てをしていくか?」

まずは産前に対話をしておく。これも広い意味で産後ケアと言えます。

産後に時間を取ろうと思っても、赤ちゃんのお世話に追われていると
対話どころではなくなります。時間があるなら眠って体を休めたい、と
多くの産後女性が思うはず。ですから、産前に対話することを激推しします。

産後白書4では、出産後睡眠が取れなかった!と
答えた方が全体の96%というデータも出ています。

この対話のコツは

話し手と聞き手の役割分担をすること。
2人の中でルールを設けること。

①話す人はひたすら●分(決めた時間)話す
②聴く人は口を挟まず、相手の話をメモしながら聴く
③話し終えたら、聴き手が話し手の話を1分くらいで要約してあげる

という手順を踏めば、相手の話を遮らずに最後まで聴くことができます。
小学校中学年くらいでもできるんじゃないかな。

この手法を使うと話した方は、すっごく聴いてもらえた!と実感できます。


産後7か月を過ぎたら、
産後女性が社会復帰できるようなサポート
パートナーに担ってほしい。


27C56BD4-489A-4AC1-B43B-E0E26BD915B5



パートナーが保育園を探す、電話予約して見学することはできそうですか?

日中の電話は妻にお願いするとして、
子どもの入園書類を書くことは夫婦で協力してできそうな気がしませんか?


私の産後は「働いていない私がやらなきゃいけない」
〇〇すべきという気持ちが強く、
保育園探し、各種書類の準備は妻で母である私が行っていました。
夫に頼るという選択肢はなかった、思いつかなかったです。

夫は朝6時に家を出て、終電を過ぎて自転車で帰ってくる生活をしていて
家族のために体を酷使して申し訳ないな、という気持ちもあったかもしれません。

長時間労働で疲れているのに、子どものことまでお願いするのは気が引ける。
そう思って「私がやればいい」と考える妻は日本にどれくらいいるのでしょう。


しかし、未だに子どもの生年月日を間違える夫に対して
「なんで大事な日を覚えていないの?」と
イラッとすることがあるので(これ、うちの母もそうだった〜笑)
こんなことなら、初めから

「これは私の仕事ではなく、
夫婦の仕事だから半分ずつ分担しよう」

と提案できればよかったです。

今はその反省を生かし、小学校入学、中学校入学の書類など
夫婦二人で点検するようにしていますよ。

産後の恨み辛みは結構根深く残るもの。ですが裏を返せば
産後に妻に感謝されることも未来永劫、妻の胸に刻まれるので
出産前後こそ、パートナーシップを深めるチャンスです。


779AFA73-DA39-4A04-87BD-C334C19FCA8F


2022年1月17日発行『産後白書4』
<全7章44ページ無料公開>
全章を読みたい方はこちらをクリックしてください 



マドレボニータの産後ケア教室
産後のセルフケア講座 オンライン教室 4回コース 

4月コースお申し込みはこちらをクリック

5月コースお申し込みはこちらをクリック
  
 毎月開催しています。自宅で産後ケア。体力が低下し、人との繋がりが希薄になる産後。
 週に一回、1ヶ月同じメンバーで産後ケアに取り組みます。


3A9A5E2A-66E9-493A-A2DD-63E2DBF4142D

1回75分✖️4回で卒業。

 毎週、取り組む産後ケアを行います。
 ★ストレッチ、筋トレ
 ★コミュニケーションワーク
 ★セルフケア 

赤ちゃんのお世話に追われて、なかなか自分の時間が取れない、セルフケアが後回しになりがちな時期に
産後という同じ境遇の仲間と、毎週1時間15分、自分のケアをする時間。
詳細はマドレボニータ公式ホームページからもご確認いただけます。(コチラ
(zoomというオンラインツールを使い全国どこからでもご受講いただけます。)


産前・産後のセルフケア ショートレッスン お申込み・詳細はこちら 
 4回コースの産後のセルフケア講座受講を迷っている方
 4回コースは予定が合わないけれど、産後の体をケアしたい方におすすめです。
(zoomというオンラインツールを使い全国どこからでもご受講いただけます。)

産後のバランスボール教室
土曜朝活バランスボールレッスン オンライン お申し込み・詳細はこちらをクリック
 継続して産後のボディメイクをしたい方、赤ちゃんを抱っこする体力をつけたい方
 ストレッチやヨガでは物足りない方、産後の骨盤に優しいバランスボールを使った有酸素運動。


★インストラクターの紹介はコチラ★ 

新井和奈 (あらいかずな)
09,11,15年生まれの子を持つ三児の母です。
産後ケアを知らずに、三人の妊娠出産。三人目の産後一年の時にマドレボニータの産後ケア教室を受講。
産後にイライラするカラクリや体力低下による弊害を知り目から鱗が落ちる。腰痛って予防できるんだ!
夫婦のコミュニケーション、諦めなくて済むかも!と希望を抱いて養成コース受講を決心。
出産後、体力を取り戻すことで、自分の人生の可能性が広がることを痛感してマドレボニータのインストラクターになる。

ラインから一対一でお話できます★

お名前と一言メッセージをいただけるととっても嬉しいです♡
ぜひLINEにご登録お願いします。

読んでいただきありがとうございました!
かずなでした☆彡