こんにちは!認定NPO法人マドレボニータ
認定産後セルフケアインストラクターの新井和奈(かずな)です。

★インストラクターの紹介はコチラ★ 

新井和奈 (あらいかずな)
09,11,15年生まれの子を持つ三児の母です。
産後ケアを知らずに、三人の妊娠出産。三人目の産後一年の時にマドレボニータの産後ケア教室を受講。
出産後、人に向き合うにも、まずは体力が必要!と痛感してマドレボニータのインストラクターになる。

産後ケア教室
下北沢教室
●6月コース      (満席御礼
●7月コース      (キャンセル待ち
●8月コース      (受付中
御茶ノ水・神保町教室
●6月コース      (開催中
●8月コース      (受付中
(7月は単発レッスンのみ)
★産後ケア教室のお申込みはこちらから★
産後のバランスボール教室
●笹塚教室 毎週水曜10時30分~(こちらから
●御茶ノ水・神保町教室 
奇数月の月曜日は単発レッスンです★ (こちらから
ぜひ産後ケア教室のおさらいをしに来てください♡お待ちしております^^


五月中旬、子どもの運動会のころは夏のような暑さでしたが、
少し涼しくなったような…?

しかし、湿度は高く、蒸しますねぇ。


電車の乗り換え、
ベビーカーで来て失敗したーーーーー
ってこと、ありませんか?

抱っこ紐で移動は、とても便利です^^

ですが
抱っこ紐して過ごしていると

密着する部分が蒸れて、
汗疹になる事もありますので、

保冷剤を挟んだり、メッシュの抱っこ紐を新調したり、

産後の生活は工夫が必要ですね。

私の産後(3年前)にはなかった
便利グッズもたくさん販売されていて

私の知識もアップデートが必要です。

最近知った韓国の抱っこ紐、
コニー
81F7D0CC-BBF4-4405-9AF4-19CAF5BABFF9
可愛い😍💕

メッシュ素材で夏場活躍してくれそう。
※サイズ調整出来ないので、夫と兼用は出来ないようですが
ボバラップのようで、スタイリッシュ。ゴツくないのが良いなぁ♡


さあ、偶数月。
産後ケア御茶ノ水・神保町教室
6月コースが始まりました!

今月は、
産後ケアバトン制度を利用して
双子母と赤ちゃんが参加してくださっています。

産後ケアバトン制度についてはこちら



赤ちゃん連れの講座に参加しようと思っても
双子を連れて参加できるものが少なくて
今回この制度を知れて、参加出来て良かった!

と言ってくださったSさん。

私たちも、双子母と知り合えて、
良かったー!
貴重な経験です。
6E9160FF-C316-4D8B-911C-F3866B690B14

毎週介助ボランティアさんと二人で
双子のお世話を手分けしてします。

ボランティアさんも
マドレの卒業生。

今週はなんと、マドレボニータの人気ベテランインストラクター
萱沼道子先生が、介助ボランティアを引き受けてくださいました!
(写真をすっかり撮り忘れてしまったのですが、道子さんが双子ちゃん撮ってくださっていました。感謝。)

4週通して

お節介という愛のバトンをつなぎます。



レッスン開始10分前には全員集合!
産後、フラフラな体でやっとの想いでスタジオに到着したみなさん。

よくぞ、来てくれました!

(今回第一子の方が若干多いです。
クラスによって、出産回数、年齢、様々です。)


バランスボールエクササイズは自分の動きや後ろの人の動きに笑ってしまいw
一気に緊張がほぐれます。

毎週徐々に運動強度を上げていきます。

産後のグラグラの骨盤に負担なく身体を鍛えていきます。

後半はコミュニケーションのワーク。

Good&Newというワークを使って自己紹介をした後、

無意識のテーマに支配されてしまうカラクリを聞いて

「私の事だー!」とカミングアウトしてくださる方、
目が合う方、多いです。

「私はSなんですが…(といきなりの告白wからの)
夫に感謝の気持ちを言葉で伝えていなかったです」
と気づきをシェアしてくださった方も。


自分の身体がしんどいと、
イライラしたり、夫や子ども
自分をコントロールしようとしてしまう。

小手先の対策でお茶を濁すのではなく、


マドレボニータは、
まず運動して体力を取り戻し
身体を快適にして、
対話をして、言葉を取り戻そうよ!

と提案しています。

2CC71AF4-D44B-45D6-BABC-84ECF4DD30D9


お家にいても
自分の身体を手入れするスキルも
一か月かけて習得していただけたらなと思います^^

読んでいただきありがとうございました!
かずなでした☆彡