こんにちは!認定NPO法人マドレボニータ
認定産後セルフケアインストラクターの新井和奈(かずな)です。

★インストラクターの紹介はコチラ★ 

新井和奈 (あらいかずな)
09,11,15年生まれの子を持つ三児の母です。
産後ケアを知らずに、三人の妊娠出産。三人目の産後一年の時にマドレボニータの産後ケア教室を受講。
出産後、人に向き合うにも、まずは体力が必要!と痛感してマドレボニータのインストラクターになる。

産後ケア教室
下北沢教室
●5月コース      (満席御礼
●6月コース      (受付中
●7月コース      (受付中
御茶ノ水教室
(5月は単発レッスンのみ)
●6月コース      (受付中
★産後ケア教室のお申込みはこちらから★
産後のバランスボール教室
●笹塚教室 毎週水曜10時30分~(こちらから
●御茶ノ水・神保町教室 
奇数月の月曜日は単発レッスンです★ (こちらから
ぜひ産後ケア教室のおさらいをしに来てください♡お待ちしております^^


GW、
実は両親と会うのが、若干憂鬱な夫婦がいました。

って新井家のことなんですが!

GW近づく程に、なんとなく不機嫌な夫…。

何で最近不機嫌オーラ全開なのかな?

家で不機嫌でいられるのって
家族も居心地悪いんですよね。

イライラが伝染する事って確実にある!

何で最近不機嫌オーラ全開なのか?
聞いてみました。

すると、
私の両親と長い時間過ごすのが不安だと。

よくぞよくぞ、打ち明けてくれたと思います。
本音をさらけ出してくれて
ありがとう!という気持ちでした。


実の娘でも長く居ると居心地悪くなって
早く帰りたくなるのだから、

夫が義理の実家で
そう思う事は

少しも変じゃないと思います。

育ってきた環境や
どんな空気感を発しているか

家庭によって様々ですよね。

当たり前だと思っていることが

他人からしたら窮屈に感じることもある。


聞いた瞬間は
家族(両親)の事を悪く言われた気がして

最初傷ついた私(;´Д`)
でしたが、

逆に
私が義理の実家に帰省する時の事を想像したら

超納得。




ネガティブな気持ちを隠さず
信頼できる人に話せて、

じゃあなるべく
お互い気持ち良く過ごすために
どうしたら良いか?

考えて配慮する。
お互い工夫する。



★ネガティブな気持ちを隠さず
信頼できる人に話す
←これ、家族で出来ている


お互い気持ち良く過ごすために
どうしたら良いか?


考えて配慮する。
お互い工夫する。
←これ、他人には出来て
家族には無遠慮になりがち


私の法則でした。
でもどちらかだけでなく
両方出来ると
良い関係が築けるのかなと思いました。


そして、私、
正月に父と衝突してから
父とは腹を割って
 話せない。
(ノ`Д´)ノ
無理!と思って思考停止していたのですが

父が、私たち夫婦に対して
どんな想いで発言しているのかな?

なんで口出しするのかな?って考えたら

自慢?もあるけどw
私たち家族の生活を心配して、
心から応援している気持ちがあるから
なんですよね。

それを理解した上で父の意見を聴くと

変に反発もせず、
まるごと受け止めることができました。
自分の変化に拍手です。

「私がこんなに〇〇してるのに(相手からの愛が足りない)」

と思っている時って
大抵上手くいかないな。

相手がどんな背景があってこの発言をしているのか?
何を意図しているか?

忖度するのとは違う。
けれど、そこに愛を感じられるなら、

どんなに不器用でも(disるんかいw)
ありがたく受け取ろうと思えた私。


命には期限がある
一緒に居られる時間も限られている。
そんな当たり前を意識できたからかな?

衝突したり、問題が起こるのは、
そのあと改善するキッカケにもなるから

悪いばかりじゃないよな。  
波風立てずに
見て見ぬ振りより

ぶつかったとしても
思考停止するよりよっぽど良い
って思えた
GWでした。

一人で考えてウジウジする、
どうせダメだろうと決めつけてしまう、

話したってわからないからと
相手に期待をしない。

その方が、楽かもしれない。

でも、その対話にエネルギー使って
私と、私の周りにいる人がより心地よく暮らせるように
していきたいです。

読んでいただきありがとうございました!
かずなでした☆彡