こんにちは!認定NPO法人マドレボニータ
認定産後セルフケアインストラクターの新井和奈(かずな)です。

★インストラクターの紹介はコチラ★ 

新井和奈 (あらいかずな)
09,11,15年生まれの子を持つ三児の母です。
産後ケアを知らずに、三人の妊娠出産。三人目の産後一年の時にマドレボニータの産後ケア教室を受講。
出産後、人に向き合うにも、まずは体力が必要!と痛感してマドレボニータのインストラクターになる。

産後ケア教室
下北沢教室
●4月コース      (満席御礼
●5月コース      (受付中
●6月コース      (受付中
御茶ノ水教室
●4月コース      (満席御礼
(5月は単発レッスンのみ)
●6月コース      (受付中
★産後ケア教室のお申込みはこちらから★
産後のバランスボール教室
●笹塚教室 毎週水曜10時30分~(こちらから
●御茶ノ水・神保町教室 
奇数月の月曜日は単発レッスンです★ (こちらから
ぜひ産後ケア教室のおさらいをしに来てください♡お待ちしております^^


産後ケア下北沢教室、4月コース、修了です。

今回、産前にマドレのポスターを描いてくださった方が産後にいらしてくださいました。

2016年に電通グループのクリエーターが社会貢献のために
非営利団体のポスターを作成。

その作品がTCC賞を受賞!

378F0CDA-CDDD-40F1-B91F-198A5DCD33CD


28987B91-373E-47E7-A82C-CA41109E2689

EB373442-CFE5-4E71-85B0-EC07A09ADCFD


一週目から、ポスターの話で盛り上がりました。

ほんとうに
一か月があっという間に終わってしまします。

一週目、とても緊張されていたみなさんが、

最終回に見せてくださる笑顔。

手前味噌ですが、最高です。

赤ちゃん、一か月で大きくなった!
母たちの体力、筋力、コミュニケーション力も
赤ちゃんに負けないくらい変化があったかと思います。


10D76081-B952-4869-8A68-7796644617CD


産後、思いっきり笑ったり、
自分の気持ちを誰かに聞いてもらったりする場はありますか?


以前の職業も、
住まいも、出産した場所も、
パートナーとの関係も、
それぞれ違うけれど、

同じ「産後」を共通のキーワードに集う
女性たち。

ネガティブな部分も、希望も包み隠さず話せる存在。
とても貴重だと思います。

D95D4AD1-C95A-416C-BDDB-53BFC1D41D7B

子どもを産んで、母になって
どんなステージの方も
みんな、それぞれ悩んでいます。

解決するのは自分自身だけれど、
仲間に背中を押してもらえることで
力が湧いてくることもある。

「みんなの前向きさに引っ張られて、
私もいつの間にか前向きな話をしていた。」

と発言してくださる方もいらっしゃいました。


「今度は私の番」

と準備を整える場、
宣言して実行に移す時、ですよ^^
応援しています。

一筋縄ではいかないかもしれない。

私、出来るかな?
試されてる?

と思う事もあると思います。

でも、力を取り戻したみなさんなら
道を切り開いていけると信じています。

今月はとてもご丁寧に感想メールをくださった方も多く、
インストラクター新井、幸せで胸いっぱいです♡

読んでいただきありがとうございました!
かずなでした☆彡