こんにちは!認定NPO法人マドレボニータ
認定産後セルフケアインストラクターの新井和奈(かずな)です。

★インストラクターの紹介はコチラ★ 

新井和奈 (あらいかずな)
09,11,15年生まれの子を持つ三児の母です。
産後ケアを知らずに、三人の妊娠出産。三人目の産後一年の時にマドレボニータの産後ケア教室を受講。
出産後、人に向き合うにも、まずは体力が必要!と痛感してマドレボニータのインストラクターになる。

産後ケア教室
下北沢教室
●4月コース      (満席御礼
●5月コース      (受付中
●6月コース      (受付中
御茶ノ水教室
●4月コース      (満席御礼
(5月は単発レッスンのみ)
●6月コース      (受付中
★産後ケア教室のお申込みはこちらから★
産後のバランスボール教室
●笹塚教室 毎週水曜10時30分~(こちらから
●御茶ノ水・神保町教室 
奇数月の月曜日は単発レッスンです★ (こちらから
ぜひ産後ケア教室のおさらいをしに来てください♡お待ちしております^^


産後ケア御茶ノ水・神保町教室
4月コース、4回目を終え、卒業されました!

お休みもなく、皆勤賞で来れた方も多く、
最終回は全員集合!

素晴らしいです。
72B3ECA6-F798-4756-BA33-33CD72283509

セルフケアも、エクササイズも
習得されて、産後一番動ける人達に!

赤ちゃんの成長も喜ばしいけれど、
まだまだ私たち、鍛えたら鍛えただけ
成長を感じられるって嬉しいですよね。

セルフケアのウォーキング、
「???」だった方、
私も習得するのに時間がかかったので
諦めず、骨盤を動かしながら歩いてみてください。
ボール&ウォーキングの教室はこちらからお申込みできます。


今日は最終回なので、産後ケア教室の感想を伝えてくださった方もいて、

「ここでは、赤ちゃん大人しくして良い子だねって言わない。
泣いてもOKだし、抱っこしていると褒めてもらえるから嬉しかった。」

「赤ちゃんの欲求に抱っこして応えながら取り組む事がとても良かった。」


と話してくださいました。

赤ちゃんが泣くのは当たり前。
周りにご迷惑をかけないように、
親が赤ちゃんに
「シー―――ッ!」と言うのではなく、

周りの方が
「泣き止まない事もあるよね、いいよいいよ、大丈夫だよ、
あなたも良く頑張っているよね、普段お家でも激しく泣くの?」

「あなた、夜は、眠れてる?」

なんて声をかけられる世の中になったら良いなと思う私でした。

でもねー、
自分が出産するまで、赤ちゃんなんて抱いたことがない!
って人がほとんどたったりする、少子高齢化の日本。

私自身、赤ちゃんがこんなに泣くとは知らず、
母親でも赤ちゃんを泣き止ます事が出来ない事があるなんて
知りませんでした…。

だから、
産後の母たちが、この経験を活かして、
周りに今感じているアレコレを
伝えていけると良いと思います。

表現力を鍛える一か月でもあったと思います。

想いを言葉に。
一人ひとりが語り部となって
産後を変えていく

社会を変えていく力があると信じています。

家庭でだけではなく、
ご自身の得意分野で、
社会で、地域で活躍されること、
応援しています!
3D014EE1-BE23-4BD5-9CAE-ABCC749AB95B

美しい母たち!
一か月ありがとうございました!

読んでいただきありがとうございました!
かずなでした☆彡