小学校に入ると、
一度はやらなきゃいけないという噂の

PTA活動…。


長女が小3の時、やっと、
保育園時代の友人と委員に立候補しました。

何やら、6年生までの間に
委員会を3回はやらないといけない。

高学年になると負担感がヤバいという
噂があったので、
そろそろこの辺で…といった感じでして

全容がわからないまま立候補したら、
祭り委員になりました。
学校のお祭りの焼きそば係担当でした。


2月の祭りのために、月に一回程度学校に集まってミーティング。
集まりは土曜の午前中。
最初は嫌々やっていましたが、
最後まで、モヤっとした気持ちが全部晴れることはなく…

何なんでしょうね。
主体的になればいいのかもしれないけれど、

PTAの活動ごときでアツくなっていたら
サブいよね?そう思われる?

みたいな気持ちもあって。

お金もらえないしね。

あとは、
私は、学校公開日に毎回子どもたちの姿を
見に行っていた保護者ではないのに、

(わざわざ)学校に来ているのに、
子どもたちの様子が見られないのが不満。
不公平だなって思っていたからだと気づきました。

自分たちも、初めての事で
全容よくわからないのに、
明日はお手伝いに来てくださった方に指示を出すなんて
出来るのだろうか?

みんな、休憩取れるのかな?
と心配しています。

前日のお手伝いさんは、
とてもテキパキと動いてくださって
清々しい気持ちになりました。

ただ…

ごみは全部各自持って帰るっていうのが、
結構しんどい。

段ボールとか、かさばるものを
委員で手分けして持ち帰りました。

PTAってすごいね。

完全につぶやきblogです。

続きはこちらから★