マドレボニータのインストラクターになりたくて

日々トレーニングに励んでいますが、

頭では分かっていても、体は思い通りに動いてくれない…

毎日、悔しー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)思いをしているのですが、


あれやりたいな❣️

これやりたいな❣️

こうしたいな❣️


ということを、頭の中に入れておくだけでなく、

出すこと(ようするにアウトプットですね)

って、本当に大切だなぁ❤️って思いました!


blogに書く、付箋に書く、ノートに書く…

パートナーに熱い想いの手紙を書く…

ひとに言う…

アウトプットによってどんどん実現しちゃうから、

不思議、そして、とっても嬉しいです❣️

思い通りにいった時の喜び٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
こうするぞ!って決めていた事、それが出来た時の喜び、達成感、自分を大切にしてあげているこの感覚。

幸せ♪───O(≧∇≦)O────♪


他人は思い通りに操れない!自分も、思い通りに、操れない(笑)
無力感…で落ち込む時もあります( ;∀;)
でも、継続は力なり!!!続ける事で変わり続けられる!と努力を惜しまない。貪欲に追求する。


小さな願いがかなった例の一つに、
以前blogに書いていた事があります。

これ❤️
長崎弁で夫に教えてもらったホームシックのお話。

昨夜渋谷ピアザで披露してきました❤️

そしたら、会津弁でも聞かせてもらえて、

大盛り上がり!!!


やっぱり言葉には、
人、習慣、文化がくっついてくる。

そして、一度それに触れていたら、その言葉って相手が喋ってくれたら、その言葉で返す事が出来る!

言語獲得装置が正しく働いている!って事ではないでしょうか?


だからねっ!多言語も、小さいうちから?がいいのかもしれないけれど、大人になってからでも遅くない!

浴びるように聞いて、そして人とその言語で向き合えば、誰でも、何語でも話せるようになるんじゃないかな?って思います。


読み書きは訓練が必要だけど、赤ちゃんが障がいなどないかぎり、母語が話せるようになるっていうのは、
誰でも何語でも話せるようになる❣️っていう可能性を示してくれているんではないでしょうか?


伝えたい❣️その気持ちの先に、読み書きが、ある。

あの人にもわかるように書きたい❣️とか…そこから学びも広がっていくのでは?自主的に取り組む原動力になるのでは…?

と考えています。


学校の英語教育もだいぶ、変わってきたらしいけど、
私は英語が、大の苦手でした。

周りにもそんな人が沢山いました。

それは、教え方が間違っていたのではないか?と思っています。

日本人を英語苦手にするため、それを意図した英語教育だったんではないか?って。


わお!過激発言になってしまったけど。
ご意見、どしどしお待ちしておりまする。

ご気分悪くさせてしまった方がいたら、申し訳ございません。

表現力、これからも磨いていきます。

読んでいただきありがとうございます😊
かずなでした。