マドレボニータの
産後セルフケアインストラクター養成コース11期生の
認定式


パブリックスピーキングのワークショップがありました。
16038FAA-564F-45DF-AA6B-6FDB984942F0


数ある価値観のなかから、
私の大切にしたい価値観を2つにしぼり、
なぜマドレの産後セルフケアインストラクターをやっているかを
まずは、3分間で話す。
その後、1分間で話す。

ペアを変えてひたすら話す、聴く。
話し終えたら
聴き手にフィードバックをもらう
という事をしました。

何回も何回もペアを変えて
ひたすら話す、
原稿を考える時間、ほぼ無し。

めっちゃ頭を使うワークでした。

私は様々ある価値観の中から
今、大切にしたい価値観

「直感」「正直さ」
の二つを選びました。
この二つを大切にできたからこそ、
今、マドレのインストラクターという職業に就けているから。

というのも、

今まで、母になったら自分を犠牲にして家族のために尽くすのが当たり前。
と勝手に思い込んでいました。

そんな私の価値観が
マドレボニータに出会い
ガラっと変わりました。

母になっても自分の人生を諦めない。
自分がどうありたいか問い続ける。

私が必要だったように
きっと
全ての産後女性にマドレボニータの産後ケアは必要なはず!
という直感がありました。

そして、この直感を大事にしたいと思いました。
なかったことにしたくないと。

湧きあがった感情をごまかさず、
マドレボニータのインストラクターになりたい! なるんだ!
という私の気持ちは

私が産後、初めて、自分の気持ちに正直に向き合った瞬間でした。

今感じる気持ち全てをなかったことにして、
諦めて、ごまかして、
ストレス発散に過食嘔吐して
依存症な自分をまた責めて‥‥

そんな生活いつまでも続けたくないと思っていた。
思っていたけれど、
行動に移せないでいました。

「何もできないだろう」
と決めつけていたのは、
他者ではなく、自分だったんですよね。

自分に制限をかけていた。
自分の限界を決めていた。

勝負する前から負けるに決まっていると
自分を低く見積もって
期待してあげられなかった。

自分を信じてあげられなかった。

その方が、楽だから。

自分に向き合うって
子育てに仕事に忙しい毎日を送っていると
簡単なことじゃないです。

でも、自分の不調を感じられる
直感、

いつもと違う価値観に出会ったときの
私の気持ちに正直になる

感じたことを無かったことにしない
なぜだろうと考える事をやめない。

自分の直感に正直に
生きていくために、
マドレボニータのインストラクターやっています。

あなたの大切にしたい価値観は、何ですか?

最初に選んだ10個
・Authenticity 本物であること
・Beauty    美しさ
・Confidence  自信
・Dignity    尊厳
・Honesty       正直さ
・Intuition   直感
・Kindness   親切さ
・Pride     誇り
・Trust     信頼
・Well-being    健康

その中から5個に絞り込む
・Authenticity 本物であること
・Kindness   親切さ
・Honesty       正直さ
・Intuition   直感
・Well-being    健康

そこからさらに2個に絞り込むと
・Honesty   正直さ
・Intuition  直感

が残ったのでした。

読んでいただきありがとうございました!
かずなでした☆彡

インストラクターの紹介はコチラ 

新井和奈 (あらいかずな)
09,11,15年生まれの子を持つ三児の母です。
産後ケアを知らずに、三人の妊娠出産。三人目の産後一年の時にマドレボニータの産後ケア教室を受講。
出産後、人に向き合うにも、まずは体力が必要!と痛感してマドレボニータのインストラクターになる。

スケジュール
産後ケア教室

下北沢教室
●1月コース          (満席御礼)  
●2月コース                  (キャンセル待ち

御茶ノ水教室
●2月コース        (満席御礼)

(1月は単発レッスンのみ(キャンセル待ち01/21(月))


産後のバランスボール教室

●笹塚教室 毎週水曜10時30分~(こちらから
●御茶ノ水教室 隔月開催月曜 (こちらから