こんにちは!認定NPO法人マドレボニータ
認定産後セルフケアインストラクター養成コース11期生
准認定ボールエクササイズ指導士の新井和奈(かずな)です。

今日は、産後のバランスボール教室 笹塚 でした。

涼しくなってきて、お子さんもそうですが、母も風邪引きやすい季節ですので、
どうぞ、腹巻、レッグウォーマーして温かくしてお過ごしくださいませ。

私も寒がりで、末端が冷たくなってしまう人なのですが、
ボールエクササイズでほんの数分弾むだけで、秋でも冬でもじんわり汗かけちゃいます。
The 自家発電。

バランスボール、便利です^^

今日は、風邪で一名お休みでしたが、
レッスンには6名の産後女性と赤ちゃんが来てくださいました。

レッスンには、赤ちゃんの月齢制限を設けています。
生後210日までのお子さんと一緒に参加できます。
理由は、こちら。

今日、レッスンで一緒に弾めるのが最後の母と子がいまして、
卒業をお祝いするような、気持ちで見守っていました。

その方は始めてきてくださったのが、8月末。
単発レッスンに参加した後、吉祥寺の4回コースにも通ってくださり、

今回最後に弾みに来てくださっていたんですが、


「赤ちゃん抱っこして瞬発力を鍛える?鬼か?」と思っていたのに
(笑)正直で、チャーミングな方ですw
「言っている意味が分かった」「抱っこが筋トレと思えるようになった」
「身体が楽になった」
と話してくださり、

マドレのプログラムを伝える人になって良かったー♡と
ジーンとしてしまいました。
1B6B586F-D9C7-498F-B280-6720554BD691

産後の母は、自分の身体が快適であること、これが自分のためだけではなく、家族のためになる。

身体が快適になる責任がある。義務がある…のかもしれないと最近思っている私です。

じゃあ、どうやって快適な状態を保とうかな…?

って言ったら、自分の身体を動かして、ほぐして楽にしてあげるのが、良いんじゃないかなと思います。

産後ケア教室や、産後のバランスボール教室では、
身体のリハビリをして、本来持っている力を取り戻してもらえる。

では、その先はどうしよう…?

どうやって自分の身体をメンテナンスしながら、子育てしていこうかな、仕事をしていこうかな?
というのは、私もまだ答えを探している段階です。


下北沢教室のご参加者で、お子さん連れて、バトミントンの社会人サークルに入っている方がいらっしゃり、
私の母も、ずーーーっとバトミントン続けているなぁと思い出しました。

いくつになっても運動できるような筋力、体力をつけておくこと、
これ、誰にとっても実は必要なんじゃないかなって思います。

そんな体の快適さ、これからも追及していきたいと思います。

読んでいただきありがとうございました!
かずなでした☆彡