こんにちは!認定NPO法人マドレボニータ
認定産後セルフケアインストラクター養成コース11期生
准認定ボールエクササイズ指導士の新井和奈(かずな)です。

昨日は、産後のバランスボール教室に単身で来てくださった方が何人かいらっしゃったのですが、
職場復帰して、思う事。

聞いてないよー!って事をもう一つ紹介します。

子どもがこんなに、熱出すなんて聞いてなかった―!ってこと。
年間で20回以上も、子どもが体調不良で保育園に行けないことがあるとは…予想してなかった!

職場復帰して、そう感じたことがある方、結構いらっしゃるんじゃないでしょうか?

子どもが熱を出しました、
その時、どうする?っていうのを、妊娠中から考えられていたら、良いと思うんですよね。

保活は妊娠中から!と動き出す方、育休中に保育園の見学に行きます!と準備されている方が多くなってきた印象ですが、

「子どもが熱を出した時、どうする?」っていうのを、妊娠中から夫婦で話し合えると良いですよね。(夫婦でというのがポイント!)


母親だけが都合をつけて仕事を調整したり、病児保育に預けたりするのではなく、父親も半休を取って交代で看病したり、病児保育に連れて行ったりするのが当たり前になると嬉しいなと思います。

そういう家庭実際増えています♡

我が家は、夫が休みの場合は家で看病してくれますが、仕事がある日に仕事を休んで看病するって事は、残念ながらありません。病児保育に連れて行くのも、いつも私。
私の方が出勤時間が早い時も。

夫に病児保育に連れていく経験もしてほしい!(私の大変さを分かれという当てつけもあるw)
という願望もあります。

なんか歪んでるけれど…私たち夫婦、もう少し話し合いが必要なのかもしれません。

お住まいの地域によって、利用できる病児保育施設も、価格も違ってくると思います。

我が家は、区の施設と、フローレンスの病児保育を利用しています。

去年は、フローレンスで自宅で病児保育をお願いしました。めちゃくちゃお世話になりました。

E563ED68-BD51-456B-84F0-11AF5640D79B
保育記録が細かくて感動しました!
EB2769E0-88C1-47F6-BB7C-BDD0138AEB4A


今ではほとんど熱を出さない末娘ですが、去年は感染症にかかって一週間以上、保育園に行けないことが、何度か


もしもの時のことって、悪いことって考えたくない。

でも、防災対策と一緒で、いざという時の備えが自分たちを救う事ってあると思うので、
ぜひぜひ、復職前に病児保育のリサーチしてみてください

と、偉そうに言っていますが!

私は、第三子出産して一年後に、やっと自分が仕事を休んで看病するという以外の選択を考え始めました。
ずいぶんと遅かったです。

第一子の産後から、6年経って、やっとです。
それまでは、夫は急に仕事を休んでくれないし、私が仕事を休むしか方法はない!
なんで私ばっかり…って不満をためながら、自分の職場にご迷惑をかけながら、時に肩身の狭い思いをしながら、コンビニパートしていました。

稼ぎも少ないから、高額な病児保育の利用はもったいないと思っていたのです。
そうして、子どもの体調不良になったら、心配だから…子育てがひと段落してから、仕事のことは考えようかな、家庭に入っちゃおうかしら。っていう母の気持ちもよーーーーく分かります。

それでも、私の場合、子どもたちとだけの暮らしで、大人と話す機会がなくなってしまうと精神的ストレスがたまるので、仕事をしたい!とコンビニパートを続けていました。

このままずーっとコンビニパートをしていて、私の働き方、これでいいのかなぁと思って模索している時にマドレボニータに出会って、インストラクターを目指した話は、また別の機会にさせてください^^


読んでいただきありがとうございました!
かずなでした☆彡