こんにちは!認定NPO法人マドレボニータ
認定産後セルフケアインストラクター養成コース11期生
准認定ボールエクササイズ指導士の新井和奈(かずな)です。


産後ケア教室開講に向けて、現場での学びが始まっています。

今月は、産後ケア下北沢教室八月コースの皆さんと一緒に
九月には、渡米が決まっている、仲井果菜子インストラクターの レッスンに参加させていただいています。


下北沢スタジオは、2016年11月に、私が初めて産後ケア教室に通った、思い入れのある場所。
このメンバーと、8月に同窓会も決まっていて、ワクワク。
↓2016年産後ケア下北沢教室11月コースのメンバー♡
去年の体験会に来てくれたり今でも声かけてくれるSさん、すごく励みになってます、いつもありがとうございます

372B330E-B689-49A2-BAAC-10D4AA2AB226

この教室に参加していなかったら、私は今ごろ、何をしていたかな?

私の働き方、これで良いの…⁉️とまだ模索していたかもしれません。
迷いながらも、何か行動に移していたかもしれません。
 

産後ケア教室に通って、人生が変わった!と言っても過言ではありません。
加速度がついて、夢を叶えようとする力がついた!
自分を大切にしたい!と産後初めて思えた
思い入れがある場所で、

産後セルフケアインストラクターの養成コース生として学べる
有り難さ、嬉しさ。

噛み締めながら、現場に出ています。


アシスタント研修は、去年の夏から数えると、5回は参加していますが、

SCI養成で三カ月学んだ後と、今までと、自分の頭の中に入ってくる情報量が全く違って、自分でびっくりしてしまいました。

まず去年は、レポート自体書いたことがなくて、
どうすればいいか?見本も無いので全くわからない状態。

録音したものを、確認しながら、一語一句間違えず
先輩インストラクターの言った言葉の意図を考察する、

要領は悪いし、
わぁ〜と現場のライブ感に圧倒&感心・感動していて、気づくとノートはマッチロ⁉️
録音は、全て書き起こし(とは言われないけれど)
何時間…いや、一日中取り組んでも間に合わず、
同期の手際良さに、ため息が出て(涙)

タイピングも遅く、誤字脱字だらけ…。
文章もオカシイ所が満載だけれど、書き殴って確認も出来ていない。
締め切りを過ぎて、泣きながら提出… 

そんな去年の私の取り組みを見てきて、
あー、頑張ったな、これが私の精一杯だったんだなって、

懐かしくなりました。 


今年も、ひーひー言いながら、レポート作成してるんですけどねっ☆

提出期限守れなくてスイマセン


あ、今月の下北教室の様子を一切書いてなかったので、別記事で書きます!
自分の振り返りブログになってしまいました

読んでいただきありがとうございました!
かずなでした☆彡