こんにちは!認定NPO法人マドレボニータ
認定産後セルフケアインストラクター養成コース11期生
准認定ボールエクササイズ指導士の新井和奈(かずな)です。

自分が向き合いたくない部分、
自覚はあるんだけれど、見たくない部分について
ちょっとつぶやいてみようと思います。

カッコわりー自分のつぶやきです。


私は、何かうまくいかないと制度のせいや、日本人の性質のせい、

自分では、どうにもならない巨大なもののせいにして、

批判すること、上から目線を保ちたいと思ったり

噛みついたり、吠えたりすることで考えている風を装ったりしがちだなぁって思います。

そうする事で一見、「自分は考えてマス!」って勘違いしていたけれど、

自分を安全な所に置いて、その場をしのいでいるだけ。

その場でモヤモヤするのを回避しているだけの時あります。


でも、それって思考停止している状態なんですよね…。

批判したとして、その場はスッキリすると思う。

でも、何も問題解決にはならない。

だから、
その物事を通じて
「私はどう感じていて、どうしていきたいと思っているの?」

をひたすら問い続けるしかないのかな?と考えています。

そこまで考えられず途中で力尽きることもあるんですが

こういう事実がありました。

じゃあ、自分ができることは何?どうすればベストをつくせる?
今必要な環境はどんな環境?
何を目指して、私はどんな気持ちになりたいと望んでいるの?

想像力発揮して、考えただけ行動に移していく。
他者に何か期待するより
自分を変えていくのが一番手っ取り早いんじゃないかなぁって思います。


誰かに何かモノ申したければ、
自分はどうなんだ?と問うて、自分の行動から変えてみる。

でもそれを一人でやるのって、かなり厳しい!!!
(私の場合)

だから、「わかっているんだけれど、こんな風に考えてしまう自分もいるんだよねぇ」という
気持ちの部分も毎回確認しながら、そばで聞いてくれる夫の存在がすごく有難いです。

ありがとう、夫。

で、私の望みは?を考えられたら良いな、どうしていきたいかのヒントになるなと思います。

24E7BFA1-ED2D-4E96-99FE-31C0D754412B
ブログを毎日書くのって結構大変なんだよーって夫に言ったら、
「これ使ったら?」ってぞろ目のレシートくれましたw


読んでいただきありがとうございました!
かずなでした☆彡